すみこのアレコレ日記 Rotating Header Image

思うようにならないピアノ教室

子どもの日に、小学一年生の娘を連れて、子どものためのクラシックコンサートに行きました。

常々、言葉は通じなくても音楽は世界共通だ、音楽は素晴らしい、と考える私は、娘にも何か楽器を習わせたいと思っています。

私も子どもの頃は、ピアノ教室に通っていました。

趣味程度しか出来ませんが、それでも音楽に親しむ心を身に付けました。

娘にも、その道に進むほど上達しなくてもいいから、生活の中に音楽や楽器の音があふれる、音楽好きになって欲しいのです。

コンサートでは、演奏を聴いた後に、子どもたちが実際にいろいろな楽器を体験できる催しがありました。

弦楽器や木管楽器、金管楽器、打楽器と、ステージの上で使われていた楽器に触って、音を出すことができるのです。

娘は、喜んであちこちの楽器にとびつきました。

中でも特に興味を持ったのが、トランペットです。

「なかなか筋がいい」と褒められて、気をよくしたのです。

楽器を習わせるチャンスだと思いましたが、近所にトランペットの教室はありません。

そこで、ピアノなら楽器の王道だと考えて、シブシブの娘を「トランペットを習う前にとりあえず」と説得して、通わせることにしました。

以来、1年ほどピアノ教室に通っていますが、娘はなかなかやる気になってくれません。

やる気がないと当然上達もしないので、ますます気が進まなくなるという悪循環です。

最近やっと、鍵盤の「ド」の場所を覚えた、と言って、私を落胆させたりします。

このまま楽器を習わせるより、もしかしたら音楽は楽しく聴くだけの方が向いているのかも、と思う今日このごろです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>